Première classe A1 入門

文化:ワクチンと痛みの感覚

Écoutez la vidéo et retrouvez ce que disent le docteur et l'enfant.
ビデオの音声を聴いて、医者と子どもの言っていることを見分けなさい。
Glissez-déposez les éléments Help on how to respond the exercice
PC-Sante-Souffrance-Culture-PetitsCitoyens-DroitSanteSecurite-Vaccins-Video
Je ne veux pas de piqûre.
Bonjour.Tu viens pour tes vaccins ?C'est obligatoire.Ce n'est pas marrant.C'est pour ton bien.
nb問中nbOk問正解。
残念!
正解!
Published on 02/04/2013 - Modified on 13/12/2019
翻訳
Mimie Mathy
Bonjour, tu viens pour tes vaccins ?
L'enfant
Oui, mais je veux pas de piqûre.
Mimie Mathy
Ça tombe mal parce que c'est obligatoire. Je sais que c'est pas marrant, mais c'est pour ton bien.
ミミ・マティこんにちは。予防接種に来たのかな?子どもそう、でも注射はしたくないです。ミミ・マティ残念だけど、絶対にやらないといけないの。嫌でしょうけど、あなたのためなのよ。

文化 / ワクチンと痛みの感じかた

あなたの国やあなたの住んでいる文化圏では、予防接種は義務ですか?どのような予防接種ですか?予防接種の費用は全額払い戻されますか?あるいは一部ですか?あなたはそこまで健康に気をつけなくてもいいと思っていますか?予防医学を気にかけていますか?予防接種やいくつかの国で非常によく用いられている痛み止めは、健康な状態を保つために有効ではない、必要ではないと考えますか?あなたの国やあなたの住んでいる文化圏では、肉体的な痛みはどのように捉えられていますか?痛みに対する治療はありますか?赤ちゃんも苦しんでいると考えられていますか?  病気を防ぐための予防接種に対する政府の方策は国によって違います。スイスやカナダでは、予防接種は義務ではありませんが、いくつかの予防接種が推奨されています。法的な強制力がある場合でも、推奨されている場合でも、予防接種は全額、あるいは一部が払い戻しの対象になります。ベルギーではポリオに対する予防接種は義務であり、フランスではそれに加えてジフテリアと破傷風のワクチンを接種することが法的に義務づけられています。リスクがある人に対するインフルエンザの予防接種によって、多数の死者が出るという事態を回避してきました。  痛みの感覚は、人によって、また文化によって非常に違っています。西洋医学は、成人の痛みとその治療については第二次世界大戦後から、子どもの痛みについては1990年以降に、それぞれ注目するようになりました。

こちらもお気に召すかもしれません...