Première classe A1 入門

文化:仕事時間と休暇

Regardez la vidéo. Écoutez les informations données sur les conditions de travail au Cambodge. Placez les phrases dans la bonne colonne.
ビデオを見て、カンボジアの仕事の待遇についての説明をよく聴きなさい。それぞれの文を該当する欄に移動させなさい。
Glissez-déposez les éléments Help on how to respond the exercice
Dest reussite JP
正しい
Il y a une petite retraite pour les fonctionnaires.Il y a 28 jours fériés.Les Cambodgiens ont 18 jours de congés payés.
正しくない
Les gens ont le droit à une allocation chômage.Les Cambodgiens travaillent 35 heures par semaine.
nb問中nbOk問正解。
残念!
正解!
Conception: Geneviève Briet, Université catholique de Louvain
Published on 02/05/2013 - Modified on 22/08/2017
翻訳
Marie Brette, la présentatrice
Parlons des conditions de travail. Pas de retraite, je crois, pas de chômage. Est-ce qu'il y a des vacances ?
Aurélie Clerc, journaliste "LePetitJournal.com", Cambodge
Il y a une petite retraite pour les fonctionnaires, pas de chômage, par contre. On a 18 jours de congés payés et un gros calendrier de jours fériés, puisqu'il y en a 28 dans l'année.
Marie Brette
Ah ! Quand même ! C'est pas mal ! Et les heures de travail, hebdomadaire ?
Aurélie Clerc
Quarante-huit heures par semaine.
Marie Brette
Quarante-huit heures par semaine.
マリー・ブレット、アナウンサー
仕事の待遇についてですが、年金はないようですね、失業手当も。休暇はどうですか?
オーレリー・クラーク、ジャーナリスト(「ル・プティ・ジュルナル・コム」、カンボジア)
公務員には少しは年金が出ますが、失業手当の方はありませんね。有休は18日ですが、祝日が多いのです。年に28日もありますから。
マリー・ブレット
あぁ、それくらいあるんですか!悪くないですね!では、労働時間は?1週間で・・・
オーレリー・クラーク
週48時間ですね。
マリー・ブレット
週48時間・・・。

文化 / 仕事時間と休暇

あなたの国では、週何時間働くものですか?失業している人には何か手当を受け取る権利がありますか?退職した人はどうですか?給与をもらっている人は有給休暇を取ることができますか? いくつかの条件を満たせば、フランス人は失業手当、62歳になれば年金をもらうことができます。フランスには祝日が10日あり、フランス人は年に5週間の有給休暇を取ることができます。スイスとベルギーでは、祝日に加えて20日間の有給休暇があります。カナダでは、ほとんどの場合、1年以上働いても2週間のバカンスしかありません。祝日というのは法定休暇で、その日は、パン屋や病院の当直勤務を除いては誰も働かないことになっています。有給休暇とは、従業員の年間勤務日数に応じて雇用者が与える有給のバカンスのことです。フランスの夏休みは2ヶ月間続きます。したがって、多くの家庭では7月か8月に休暇を取るので、会社の仕事のペースは8月にはたいていぐっと遅くなります。フランスでは、法定労働時間は週35時間となっています。公務員と大企業の従業員が主にこの制度の恩恵を受けています。35時間というのは1週間の労働時間の上限ではなく、どちらかといえば、残業時間を計算したり、パートタイムの仕事を導入したりする場合の指標となる時間数という意味合いがあります。週のうち、月曜日から金曜日が仕事の日となっています。就業時間は一般的に8:30〜9:30から17:30〜18:30までです。昼休みは法的には45分ですが、1時間になることもよくあります(フランスに関して)。週35時間労働制が導入されてから、毎週金曜日の午後を半休とするために、1日8時間労働を採用した企業もあります。管理職のスケジュールはたいがいの場合、もっとフレキシブルです。出社時間・退社時間ともに担当している仕事によってまちまちですし、昼休みがもっと長くなることもあります。19:30過ぎ、20時過ぎに退社する管理職もめずらしくありません。http://www.justlanded.com/francais/France/Guide-France/Emploi/Travailler より(閲覧日:2010年11月8日)

こちらもお気に召すかもしれません...