Première classe A1 入門

発音:最後の音節のアクセント

Écoutez et associez chaque groupe de mots au nombre de syllabes entendues (exemple : salsa = ti-ta = 2 syllabes).
音声をよく聴き、それぞれの文に含まれる音節の数を表している欄の上に文を移動させなさい。(例:salsa = ti-ta = 2つ)
Glissez-déposez les éléments Help on how to respond the exercice
PC-Loisirs-Activites-Prononciation-24hParis-Tango-Video
La salsa.
3つ (ti-ti-ta)
Danser la salsa.
5つ (ti-ti-ti-ti-ta)
Où danser la salsa ?
6つ (ti-ti-ti-ti-ti-ta)
Je cherche où danser la salsa.
8つ (ti-ta // ti-ti-ti-ti-ti-ta)
Je cherchais où danser la salsa.
9つ (ti-ti-ta // ti-ti-ti-ti-ti-ta)
nb問中nbOk問正解。
残念!
正解!
Conception: Geneviève Briet, Université catholique de Louvain
Published on 04/08/2013 - Modified on 22/08/2017
翻訳
Jeune fille interviewée
« … Je cherchais où danser la salsa. Et j’ai découvert qu’il y a très peu de salsa qui se danse à Paris et beaucoup de tango. »

インタビューを受けている少女 「どこでサルサを踊れるか、ずっと探していました。そして、パリでサルサをやっているところはほとんどないとわかったんです。タンゴはとても多いのですが。」

発音:最後の音節のアクセント

フランス語では、1つのテーマの最後、つまり単語のグループの最後で息つぎをします。それぞれのグループでは、最後の音節が最も強く発音されます。その音節にははっきりした強いアクセントがあり、長く発音されます。それ以外の音節は、全て同じ長さで発音されます。例:
intéressant (ti-ti-ti-ta)
注意しなければならないのは、強いアクセントがあることとアクサン(綴り字記号)は関係がないということです。例:
le cinéma (ti-ti-ti-ta)
注意事項:練習問題の中で、音節の長さを分かりやすくするために、最後の音節は« ta »と記述し、それ以外の音節は« ti »と記述しています。« ti »は« ta »よりも短く発音される、ということです。

こちらもお気に召すかもしれません...