Première classe A1 入門

発音:ジェスチャーと単語のグループ

Regardez les gestes du professeur dans la vidéo. Consultez l'aide pour faire l'exercice et choisissez la bonne réponse.
ビデオの先生のジェスチャーをよく見て、正しい答を選びなさい。ヘルプも参照しなさい。
Cochez la ou les bonnes réponses Help on how to respond the exercice
PC-Logement-ContactVoisin-Prononciation-MerciProf-BandeAnnonce-Video
先生は話しながらジェスチャーをしていた。
正しい正しくない
フランス語圏の人々は、話すときしばしばジェスチャーをする。
正しい正しくない
ひとつのジェスチャーは単語グループの頭のところで終わる。
正しい正しくない
ジェスチャーは単語グループの長さと同じ。
正しい正しくない
ジェスチャーの終わりは単語グループの終わりの目印になる。
正しい正しくない
nb問中nbOk問正解。
残念!
正解!
Conception: Geneviève Briet, Université catholique de Louvain
Published on 02/07/2013 - Modified on 04/11/2019
翻訳
L'élève
Alors, dites-nous professeur !
Le professeur
“Merci Professeur !“. Une émission qui raconte l'histoire d'un mot ou qui explique un point de grammaire.
C'est une émission quotidienne. J'ai donc besoin d'une idée par jour. Posez-moi vos questions sur tv5.org par courriel ou par cybercaméra, ce que certains appellent une webcam ! Je vous répondrai, si je peux.
L'élève
Ah merci.
Le professeur
Merci qui ?
L'élève
Merci Professeur !
生徒 では教えてください、先生!先生 「Merci Professeur !(先生、ありがとう!)」はある単語の歴史や文法事項を解説する番組です。放送は毎日。ですから1日に1つ、アイデアが必要なのです。あなたの質問、お待ちしています。tv5.orgにEメール、またはリアルタイムカメラで。ウェブカメラともいいますが。私がお答えします、できればね。生徒 ありがとうございます!先生 誰にありがとう?生徒 先生、ありがとう!

発音 / ジェスチャーと単語グループ

フランス語では、全ての単語を区切って発音するということはしません。フランス語を母国語とする人々は、6つの音節を全く区切らずに易々と発音するものです。フランス語を話すときは、単語、または音節のグループの終わりに力を込めます。最後の音節にはっきりとしたアクセントをおきます。このアクセントが、単語の終わりの目印になり、単語の理解にも一役買っています。力を込めるのは声だけではありません。体にも力が入ります。フランス語を話すときには、アクセントのある音節を発音すると体が動きます。声と体の両方に同じリズムで力が入るのです。フランス語圏の人々は、話しながらしばしばジェスチャーをしています。リズムグループの終わりで、ジェスチャーも止まります。単語のグループの終わりを見きわめたいと思ったら、体の動きを目印にすると簡単です。

こちらもお気に召すかもしれません...