Première classe A1 入門

発音:母音のアンシェヌマン

Écoutez les phrases et sélectionnez la phrase que vous avez entendue. Puis, dites s'il y a ou non un enchaînement vocalique. Consultez l'aide.
読み上げられる文をよく聴いて、聞こえた文を選びなさい。次に母音のアンシェヌマンがあったかどうか答えなさい。ヘルプを参照すること。

Tu as une orange ?|Tu as l'orange ? ( 母音のアンシェヌマンがあった|母音のアンシェヌマンはなかった )

Il a l'orange ?|Il a une orange ? ( 母音のアンシェヌマンはなかった|母音のアンシェヌマンがあった )

Il a volé une orange ?|Elle a volé une orange ? ( 母音のアンシェヌマンがあった|母音のアンシェヌマンはなかった )

Elle a volé l'orange ?|Elle a volé une orange ? ( 母音のアンシェヌマンはなかった|母音のアンシェヌマンがあった )

Orange ou abricot ?|Orange et abricot ? ( 母音のアンシェヌマンがあった|母音のアンシェヌマンはなかった )
nb問中nbOk問正解。
残念!
正解!

発音 / 母音のアンシェヌマン

フランス語では、全ての単語を区切って発音するということはしません。フランス語を母国語とする人々は、6つの音節を全く区切らずに易々と発音するものです。テーマが同じ単語の並びはひと息で発音します。それがリズムグループです。声に出すときは、このグループ内では中断しません。単語の最後の"e"は発音しません。
une banane [yn banan].
もし次に来る単語の頭が母音だった場合、2つの単語をつなげて発音し、区切りません。
une_orange. 母音が2つ続く場合はどちらも発音しますが、つなげて発音します。区切ったり、中断したりしません。それが母音のアンシェヌマンです。
Tu_as volé_une orange. 注意事項:子音は、口の中で空気の通り方を変えて発音します。空気の通り道を閉じて開くという動きを素早く行って出す音(フランス語では、b, c, d, g, k, m, n, p, q, t)、空気の通り道を狭めて出す音(f, ch, j, l, r, s, v, w, x, z)などがあります。母音は、フランス語では声帯を震わせることによって発音します。フランス語の母音は、a, e, i, o, u, yというアルファベット、または、(e)au, ai, ei, in, ein, ain, on, un, oi, ouのようなアルファベットの組み合わせの音です。一般的に母音が音節の基礎となります。

こちらもお気に召すかもしれません...