文法 / il faut+不定法

A1 入門
Share

IL FAUT は必要性や義務を表す。名詞、あるいは動詞の不定形を伴うことができる。

例:

 

Il faut prendre des médicaments.

 

Il faut prendre un traitement.

 

Il faut aller voir un médecin.

不定形とは、活用させない動詞の形である。例えば、-ER、 -IR 、 -REといった形で終わる動詞である。
例:manger, jouer, venir, finir, prendre, entendreなど


不定形は« il faut »の後に置かれることもあれば、à、de、pourなどの前置詞の後におかれることもある。
例:
C'est facile à faire
Je n'ai pas le temps de travailler.
Je travaille pour payer mes études.
 

さらに詳しく:

Exercices de mise en pratique

文法事項:il faut+不定法

A1
練習問題4題
聞く • 文法 (verbes / formes impersonnelles)