文化 / 余暇公の場での態度

A1 入門
あなたの国では、レストランでタバコを吸ってもいいですか?男性は仕事の後、ビールを飲みに行きますか?男性と女性は人前でキスをしてもいいですか?礼拝所では靴を脱がなければなりませんか? 西ヨーロッパのフランス語圏の国の大部分では、レジャーやパーティーなどの場合、公の場でも多くの行為が許されています。例えば、道で遊んだり、外でタバコを吸ったり、しかるべき場所でダンスをしたり、人目のあるところで愛情を示す行為をしたりなどです。禁煙が求められる公共の場所は増えてきています:例えば、交通機関、カフェ、商店、官公庁や企業内など。西ヨーロッパでは、集合住宅や公道で22時以降に大きな音を出すのは厳禁です。他人の安穏な夜を妨害している現場を取り押さえられた場合、夜間騒音の罪に問われることもあります。さらに、多くの建物ではバルコニーに洗濯物を干すことは禁止されています。キリスト教の礼拝所やシナゴーグには靴を履いたまま入ることができますが、モスクや寺院に入るときには、靴を脱がねばなりません。