文法事項 / combienを使った疑問文と指示詞

A1 入門

"combien... ?"という表現を使って値段を尋ねる

値段を尋ねる言い方にはいくつかある。その中には、話し言葉でのみ用いるものもある。

1.その物の名前を言わずに、指し示して尋ねる:
 
- Ça coûte combien ? - (Ça coûte) 3 euros.

- C'est combien ? - (C'est) 3 euros.

- Ça fait combien ?- (Ça fait) 3 euros.


2.その物の名前を言う:
 
- Quel est le prix de ces tomates ? - 2 euros et 99 centimes.
- Combien coûte cette salade ? - 2, 25€

主なフランス語圏の国のコインと紙幣:ユーロ(€)(フランスとベルギー)、スイスフラン(CHF)、カナダドル(CAD)、CFAフラン(アフリカ諸国)など
ビデオの中で、マルシェに表示してあったのはマルタ・リラ。2008年1月1日からはマルタでもユーロが使われている(1ユーロ=0.429マルタリラ(MTL))。

 

指示詞

指示形容詞(ce, cette, ces)は、人やものを指し示すのに用いられ、後ろに名詞を伴う。
 
Est-ce que tu connais cette fille ?=この少女(「私が君に紹介している」または「君が既に話題にした」)
 

男性単数

CE
ce citron, ce chat, ce travail, ce monsieur...

CEは子音で始まる男性名詞の単数形に用いられる。
 

男性単数

CET
cet ananas, cet arbre, cet hôtel...

CET は母音あるいは無音のhで始まる男性名詞の単数形に用いられる。
 

女性単数

CETTE
cette pomme, cette orange, cette fille...

複数

CES
ces citrons, ces oranges, ces pommes, ces maisons...


さらに詳しく: