発音 / “on“の発音

A1 入門
話しているフランス人の真似をしてみたことがありますか? フランス語独特だと思う音を真似してみたことがありますか?
フランス語の母音をどう思いますか? ひどい、普通、どちらかといえば美しい、非常に美しい。分かりませんか?

以下の音の違いについてはどうですか?
son
sans:
聞き分けられない、聞き分けるのは難しい、聞き分けるのは簡単だ。
dont
dent:
発音できない、発音するのは難しい、発音するのは簡単だ

あなたにとっていちばんきれいだと思える母音はどれですか?
あなたがいちばん不快に感じる母音は?
 

外国人の耳には、[õ]の音はフランス語の特徴的な母音として聞こえるようです。[õ]は鼻母音のひとつで、[ã]の音のように
« cent ans »
の[ɛ̃]や
« vingt ».


[õ]の音は[o]の鼻母音で、体の真ん中から出てくるような低い音です。この音を発音するときは、口と鼻の両方から空気を出します。難しい場合は、鼻をつまみながら[o]ということから始めてみましょう。

[õ]の音の綴りはおおむね以下のようなものです。

"on" :
boisson
poisson
citron
"om" + p/b :
sombre
   

次の擬音語にもこの音が使われています:
"Ding dong"
"Ronron"


練習しましょう。
[õ]の音は低音調、唇音で発声器官の緊張度は中くらいです。

もし[õ]の音を出したいのに [ã]と発音してしまうなら、キスをするときのように、唇を前に突き出し、口はほとんど閉じるように心がけましょう。

お手本を真似してみましょう:
- お手本のあとに、速めのスピードで何度も繰り返しましょう。叫んだり、ささやいたりしてみましょう。
- お手本と同時に、正確を心がけて繰り返しましょう。

その他のヘルプ